生活自律の総合サポート マイウエイ協会

◆ご 報 告
在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク
第19回全国の集いいin新潟2013 参加報告

開催日 :平成25年9月22日(日)〜23日(月祝)
会  場 :朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター


 
 
9月22日(土)
大会長の黒岩卓夫先生の基調講演「大地の子と地域医療」があり、感激いたしました。

 

同日、実践交流会で緩和ケアと看取りについて医療プランナーの安達 昌子Drが 「下町浅草での取り組み〜浅草緩和ネットワークの活動について〜」発表をされました。
患者・家族が、地域で最期まで安心して過ごせる在宅医療支援を、 病院・地域の垣根を越え自主参加型で集まった医療・福祉・介護職等により構築された、 「浅草の地域多職種で緩和ケアについて研鑚を深め、質が維持された緩和ケアを提供していく」 「多職種で顔の見える関係を構築しスムーズな連携につなげる」事を 目標に活動していることについて考察を加え発表されました。


9月23日
NPO法人マイウエイ協会が参加したランチョンセミナー
「自分らしく最期まで生ききるための生活自律総合支援とは?〜つなぐ・むすぶ・伝える〜」

参加者 :80名
座 長 :尊厳カウンセラー 安達文子
演 者 :医療プランナー 医師 安達昌子
  :遺言プランナー 司法書士 飯田訓大
  :相続プランナー 税理士 藤田浩樹
協 賛 :協和発酵キリン株式会社・塩野義製薬株式会社
  :みよの台薬局・株式会社ジェンダーメディカルリサーチ

 


はじめに座長の尊厳カウンセラー安達文子氏が概要を説明しました。
・こんにちはマイウエイ協会です
・人生最期まで自分らしく生きたいですね
・命の大切さと尊厳を守るための活動
・マイウエイ相談室 生活自律総合サポート
・悔いのない明日のために MyWay(尊厳)Cardの登録・管理
・マイウエイホーム 心の癒しの場所、自分らしさを取り戻す場
・ありがとうで送るファイナルステージ
・マイウエイカントリー 永遠の命をつなぐ
・豊かさを社会貢献
・生活自律支援情報発信
・マイウエイ相談室
・カウンセリングで大切にしていること 等


次にマイウエイノートを参考に、各部門の生活に役立つ発表が行われました



マイウエイ協会のサポート 医療部門 
演者:医療プランナー 医師 安達昌子Dr
・人は生きて亡くなるまで、医療と関わらずに生ききることはできません。
・マイウエイノート
・自分で持ち歩ける自分のカルテ+事前指示書+エンディングノート
・今のわたしの身体のこと
・かかりつけ医がいますか?
・自分のカルテが自分で持てる?
・大きな病気になった時に望むこと
・ACP(アドバンス・ケア・プランニング)とは?
・日本人の意向
・代理意思決定者について
・もし、のこり3カ月の命といわれたら
・意思決定不能時の治療・ケア
・アドバンス・ディレクティブとは
・DNARオーダーとは
・終末期の緩和ケアについて
・大事に考えること
・お医者さんにかかる10カ条〜マイウエイノートを利用して〜
・つなぐ・むすぶ・伝える





生活の中で生き方を生かす知恵 遺言部門
持ち家・生命保険を活かす可能性「リバースモーゲージ」について
演者:遺言プランナー 司法書士 飯田訓大氏
・遺言って必要ですか?気が向いたら、書けばいいのでは?
・これからの老後の緊急入院・緊急手術 突然の出費等に不安はありませんか?
・質問 ご自分名義の自宅など不動産をお持ちですか?
・質問 ご自分名義の自宅など不動産をお持ちですか? 50歳以上
・大きな不動産があるのに、不安だらけの老後
・老後の資金調達の実態は、想像以上に過酷です
・リバースモーゲージとは
・生き生きとした不安のない老後のために
・アンケートから見えてくる老後の資金の不安解決策



トラブルを起こさない相続・財産の知恵 
演者:財産プランナー 税理士 藤田浩樹氏
・相続放棄・限定承認
・国税庁情報:財産の種類と割合い
・生命保険と相続について
・相続税法改正について
・生涯必要資金について
・最期に


ご参加者にひとつでもポケットの知恵袋を増やしていただけたらと、良い時間を過ごすことができました。


◆このホームページに掲載されている内容を無断で転記転載する事を禁じます。


「マイウエイ協会のあゆみ」へ戻る

トップページに戻る
 Copyright (C) 2006 MyWayAssociation  All rights reserved.